石井睦子&ホメオパシー然々日記

michera.exblog.jp
ブログトップ

インフルエンザB型……

こんにちは!ホメオパシー・レメディスクール.com
石井睦子です。


4月に入り、入学式なども重なり
ブログの更新が出来ずにいました。


し、しかも
10日間前に長女が発熱
長女のクラスでインフルエンザが流行っていて
ええ、予想の通りインフルエンザでした。


その後、二女に移り、長男にも移り
夜になると3人それぞれ
「うぁーーー水、水~~~!」とか
「鼻が詰まって息が出来ないよ~~~(涙)」とか
「頭が痛いよーーー」
「トイレに連れて行け!」とか
「なんだかわかんないけど、機嫌が悪いんだよ~!」

とか夜中に言ってくるので、眠れない毎日。


健康のありがたみを痛感しました。


ご飯が食べられて
夜ぐっすり眠れて
子どもが笑顔で居られるって


とっても大事ですね。


インフルエンザの代表的なレメディを使い
長女は2日で解熱したのですが
ひどい咳が残っていました。
咳って、本当に長引くしレメディ選択も難しい。


今回、長女の咳に大活躍したのが
Just.(ユスティキア)。
一粒上げると、ピタッと咳が止まった066.gif


これ、花粉症のレメディでもあるけど
咳の代表的なレメディでもあるんです。


Just.(ユスティキア)の
詳しい特徴は、メルマガに書きまっす。
大特徴は”痙攣性の咳”です。


Just.(ユスティキア)、花粉症へのマテリアメディカは
下記テキストを読んでみてくださいね~。
e0191701_18303835.jpg




話は変わりますが
二女は頭痛がひどく
二女:「うぁーーー!!!痛いよ痛いよ、頭割れちゃうよ」
と、転げ回っていて
病院に連れて行こうかと思ったのですが
Cina.(シーナ)で、これまたピタッと治りました。


Cina.(シーナ)の大特徴は
・発熱時の頭痛
です。
Cina.:「機嫌が悪いだけじゃないのよ、私。
もっと使ってくんない?」
とCina.に諭されたような感じでした。
是非、Cina.も使いこなして下さいね!


前回のブログで書いた
Kali-iod.に関しては
インフルエンザが落ち着いたら
書きますね~。


子が病気になるとき
常々、3人とも一緒にかかってくれれば、と
思ってましたが
一緒にかかると、要望3倍……
非常に、とても、恐ろしく大変なことがよく分かりました。


かといって、一人ずつ1週間=計3週間
かかってもそんなに、仕事休めない。。。
難しい問題ですね。


看病しているママ、ガンバ!←古い?
[PR]
by homeopaty | 2011-04-25 18:38 | ホメオパシーのレメディについて