石井睦子&ホメオパシー然々日記

michera.exblog.jp
ブログトップ

水とKali-i.(ケーライアイオド)

こんにちは!ホメオパシー・レメディスクール.com
石井睦子です。


東日本大震災の被害を受けた皆様に
お見舞い申し上げるとともに
亡くなられた方々に、心よりお悔やみ申し上げます。
 

東京都葛飾区にある金町浄水場の水道水から
1歳未満の乳児の摂取制限の指標を
上回る量の放射性物質が検出されました。
(放射性物質が放射線を出します。
放射線を出す力が放射能です。
放射性ヨウ素=体内に入ると放射線を出す物質
非放射線ヨウ素=食品などから摂取する自然のヨウ素)


昨日のニュースを聞き
びっくりされた方も多いと思います。


私も驚き、
いつも頼りにしている、西園寺先生や
浄水器会社社長:小野さんの携帯に電話しました。


色々アドバイスを頂いたので
ブログに掲載しますね。


まず、小野さんからのアドバイス
1:浄水場と家庭の水道から出てくる数値は違うので
家庭の方が、数値は低くなっている可能性が高い。



2:放射性ヨウ素は活性炭にくっつくので
活性炭フィルターを使っている浄水器を使うこと。
浄水するコツは水をゆっくり出すこと。
1分間に1リットル以下が目安です。


できれば、浄水器を通した水を溜めて
備長炭(飲料用)を入れておくとよいでしょう。
このまま一晩おいて飲むとさらにリスクは少なくなるはず。


飲み水以外で気をつけるのは、お風呂。
こちらも備長炭をネットに詰めて沈めておくとよいでしょう。



*************************

ここまでが小野さんからのアドバイスです。


私は、小野さんの会社の
”家中丸ごと浄水器”と言う
水道管の大元にとりつける
浄水器を使ってます。


小野さん:
「今日、放射性物質が含まれると思われる
水道水(原水)と
弊社の浄水器を通過した水を
サンプリングし検査機関に
調査を依頼しました。」
とのこと。


結果が出たら、電話をくれるそうなので
このブログにも、調査結果を書きますね。

*************************

次に、西園寺先生からのアドバイス
西園寺先生:
「日本人は食生活から
自然のヨウ素を沢山取っているので
水道水を飲んでも大丈夫ですよ。

しかも、石井さんの主飲料は”水”じゃあなく
★のついたサッポロから販売されている
飲み物じゃありませんか?」
………とのこと。
さすがに、主飲料は水ですよ、私も。


それから、15分以上
とっても専門的なお話をしていただきました。
いつも、いきなり携帯に電話して申し訳ない
感謝しております。

*************************

TVでは
水の煮沸は逆効果
活性炭フィルターの浄水器は有効
と伝えています。

詳しくはこちら↓
http://www.j-cast.com/tv/2011/03/24091151.html

*************************

沸かしたお水が逆効果なら
ゆでる調理法ではなく
蒸した方が良いかもしれませんね。


ヨウ素系のレメディは
沢山ありますが
今回の問題に使うなら
Kali-i.(ケーライアイオド/ヨウ化カリウム)
が良いです。
ポーテンシーは12Xをオススメします。


放射線対策の
RAレメディに、Iod.(ヨウ素)ではなく
Kali-i.が入っているか
私なりの見解を、次のブログに書きます。


焦らず、買いだめせず
生かされてることに感謝し、日々を過ごしましょうね。


小野さんのホームページ
http://www.etec.jp/
水情報満載の小野さんブログ
http://ameblo.jp/etecjp/


西園寺先生が、記事を書いているサイト↓
http://allabout.co.jp/r_health/gp/54/
※1週間以内に、放射性物質に関して
記事をアップなさるそうです。
e0191701_18361748.jpg

2年前に浄水器を取り付けたときの
休日遊びに来ていた、受付嬢I殿さんとの画像。
2年も前の、今よりヤングな画像を掲載し、スミマセン。
手前にある、銀色の物体が浄水器です。


東京の水道水は「飲んでも大丈夫」と
言われていますが
皆、不安に思っていることでしょう。


福島県にいて、自宅待機なさっている方は
どれだけ不安なことと思います。
被災地にいらしゃる方が、心穏やかに過ごせる日が来ること。
1日も早い被災地、日本の復興を、心から祈っています。
[PR]
by homeopaty | 2011-03-24 16:04 | ホメオパシーのレメディについて