石井睦子&ホメオパシー然々日記

michera.exblog.jp
ブログトップ

医師の友人、けっこう居ます

こんにちは!ホメオパシー・レメディスクール.com
石井睦子です。


今日のお題
「医師の友人、けっこう居ます」って
意味不明ですね~☆


西洋医学を敵対視しているように
いつも書いてしまいますが
何名か仲良しの医師友人が居ます。


今日の朝、仲良くさせていただいてる
西園寺先生から電話がかかってきたので


西園寺先生プロフィール
(それにしても、防衛省・防衛教官・検査部副部長・助教授
ってそんな経歴をお持ちだったのね。)


かかってきたのに
用件も聞かずに
自分の聞きたいことをわーーっと
話してしまった。


しまいには


石井:「前々から思っていたのですが
名字の西園寺(さいおんじ)ってなんかすごいですね~
私なんて上から読んでも下から読んでも
イシイですよ。
あ!キャッチが入ったので、失礼!」


と、聞きたいことだけ聞いて
電話を切ってしまいました
西園寺先生、この場をかりて謝ります
ごめんなさい。


私が聞きたかったのは


石井:「先生、インフルエンザ脳症になった子は
         解熱剤飲んでましたよね?」

など、解熱剤と脳症の関係について


西園寺先生:「詳しい資料は来てないけど
         解熱剤を取ると脳症になる確率はかなりあがります。」

とのお答えでした。
う~~~ん、先生
いつも私の疑問に答えてくれて
ありがとー☆


私はインフルエンザ脳症と
解熱剤はかなり関係していると
思います。


でも「解熱剤を取ると
脳症の可能性が高まります」
と説明してくれる医師っているんでしょうか?


そんな危険物なら、もっと真摯に説明してよ!!!


って思いません?


おっと、また医師の悪口になってしまいましたが
皆ではないですよ、もちろん。


西園寺先生は
ホメオパシー療法を信じてないのに
ご自身の受け持つ
家庭の医学サイト
@ホメオパシー・レメディ.comを
推薦頂いてます♪

e0191701_18304195.jpg


来春は、先生の花粉症を
レメディで治してみせるわよん♪
待っててねー。
[PR]
by homeopaty | 2009-10-21 18:28 | ホメオパシーのレメディについて